デザイン性が高い | お風呂を十分に楽しむために必要な基礎知識

デザイン性が高い

ユニットバスのバリエーションは非常に増えているので、デザイン性が高いバスルームにすることも可能です。
デザイン性が高いユニットバスの1つが、スリーインワンです。
スリーインワンとは、浴槽、洗面台、便器の3つの設備が、1つの空間に設置されているバスルームのことです。このタイプのバスルームは、日本ではあまり馴染みが無いスタイルでした。
しかし、外国のホテルなどでは、一般的に使われていて、機能性だけではなくデザイン性も高い浴室スタイルとして知られていました。
そのような影響もあり、最近では日本でも、自宅のバスルームをスリーインワンにする家庭も増えてきています。
浴槽、洗面台、便器という3つの設備がまとまっているので、掃除をするのも楽ですし、浴室のスペースも大きくとることができます。
ただ、注意点は、誰かがお風呂を使用している時は、トイレは使用できなくなってしまいます。
その注意点を踏まえた上で、利便性、プライバシーのことを考えて、スリーインワンは検討した方が良いです。

スリーインワンの他にも、デザイン性が高いバスルームがあります。それが、輸入バスタプです。
洋画などで度々登場するのが、足がついているタイプの猫足バスタブです。バスタブについている足の曲線が、猫の足に似ていることから、猫足バスタブと呼ばれています。
輸入バスタブは種類が豊富で、猫足の形をしているバスタブの他にも、豪華に装飾されているものや、曲線ではないシンプルなラインの足のバスタブなどもあります。
種類が豊富で、どれもデザイン性が高いのが魅力的です。